ブログトップ

NAMGIL SARANG

pabomama.exblog.jp

NAMGIL大好きブログ

ドラマキャスティング決定

ドラマ鮫

ソンイェジン、キムナムギル主演のドラマ鮫キャスティング完了
パクチャノンPD最後の復讐シリーズ-鮫キャラクターと人物紹介



キムナムギル、ソンイェジンが主演じゃないのかという話が話題になっている
ドラマ鮫、ドラマ鮫のキャスティングが完了した・
ソンイェジンキムナムギル主演にサブ主演としてハソクジン、イハニまですべての
キャラクターのキャスティングが完了した。ドラマ鮫はパクチャノンPDの“復讐”
シリーズの最終章を盛り込んだドラマである、2005年復活と2007年魔王につづき
復讐シリーズ3部作の最終章、ドラマ鮫は現在月火ドラマ戦争でしのぎを削っている
ドラマ“職場の神”の後続で放映される予定だ。
e0201833_014623.jpg

ドラマ鮫のストーリーは次のようだ、復讐の為に愛する恋人に刃を向ける男と
初恋に揺れて苦しむ女の愛と運命を込めたストーリーだという、それぞれののキャラ
クターによる俳優たちを観察するとドラマのストーリー見えてくる。



まず男性主人公 ハンイス役に俳優キムナムギル
e0201833_021193.jpg
ハンイス役を請けたキムナムギルは自身の父親を殺した家に完璧に顔と身上を
隠してやって来て、復讐をする事になる。ジャイアントホテルの社長として
企業の2人者として生きてゆく人物だ。


そしてハンイス子役に俳優ヨンジュンソク
e0201833_0273364.jpg
ヨンジュンソクは現在KBS日日劇“元気出してミスターキム”で脱北青年チョリョン
を引受けて熱演中である。ヨンジュンソクはハンイスの高校生時代を引受けてドラマの
初般に葛藤の演技をする予定だ。


女性主人公チョヘウ役にソンイェジン
e0201833_0354727.jpg
チョヘウ役を引受けたソンイェジンはカヤホテルグループの一人娘役を引受けた、
チョヘウキャラクターは強い推進力と堂々とした女性で後継者ではない、検事を
うけることになった。検事を引受けることになった理由も初恋であったイスが
死んだと思いその事故を明らかにするために検事になったのだという。


そしてチョヘウ子役の俳優キョンスジン
e0201833_0422840.jpg
俳優キョンスジンは以前“赤道の男”にも出演した事があり、少し前に人気ドラマ
だった“その冬風が吹く”でチョインソンの初恋の人役を引受けた。
今回はソンイェジンの子役を引受けた。


オジュニョン役を引受けたハソクジン
e0201833_0504521.jpg
現在、ドラマ“子無しで幸運”に出演中のハソクジンはドラマ鮫で違ったイメージ
演技を見せてくれる予定だ、ハソクジンが引受けたオジュニョン役はその名のとおり
“足長おじさん”だカヤホテルグループの戦略企画室長でソンイェジンがうけた
チョヘウの婚約者である。


オジュニョンの子役に俳優ノヨンハク
e0201833_7541045.jpg
ドラマ“7級公務員”でチェガンヒの弟で出演していたノヨンハクが今回は“鮫”で
女主人公であるチョハウだけを見つめる一途な役にキャスティングされた。


チャンヨンヒの役を引受けた俳優イハニ
e0201833_8041100.jpg
イハニがうけたチャンヨンヒはずば抜けた企画力と明晰な頭脳でハンイス(キムナムギル)
の右腕でもありジャイアントホテルの企画秘書室長である。ハンイスを愛するが
彼も知りえない秘密をもちながら生きてゆくキャラクターである。


チョヘウの祖父であるチョサンドク役を引受けた俳優イチョンギル
e0201833_863617.jpg
俳優イチョンギルはカヤホテルグループの創業会長でありチョヘウ(ソンイェジン)の祖父役を
うける事になった。チョサンドクは経営の第一線を退いた姿を見せるが裏では大変な過去
を隠し強大な権力を行使する人物だ。自身の過去を隠すためにあらゆる悪行を犯しながら
ハンイス(キムナムギル)の復讐の対象になる。


チョウィソン役を引受けた俳優キムギュチョル
e0201833_8144169.jpg
“その冬風が吹く”で弁護士役をうけていた俳優キムギュチョルは今回“鮫”でチョヘウ
の父親でありカヤホテルグループのオーナーであるチョウィソン役を引受けた。


ユソンヨン役をうけた俳優オヒョンギョン
e0201833_8184179.jpg
ドラマ“彼女はwow”に出演予定の俳優オヒョンギョンは今回ドラマ“鮫”ではチョヘウの
母親であるユソンヨン役を引受けた。


ハンヨンマン役を引受けた俳優チョンインギ
e0201833_8254094.jpg
俳優チョンインギはハンイスの父親であるハンヨンマン役をうけた、劇中でハンヨンマンはチョヘウの
家のせいで無念の死をとげる事になる。


ハンイヒョン役をうけた俳優ナムボラ
e0201833_8303666.jpg
“陽を抱いた月”では御姫様役をうけて話題になったナムボラ、ナムボラがドラマ“鮫”でハンイス
(キムナムギル)の妹であるハンイニョン役を引受けた。
元々ハンイニョン役はKARAのクハラが検討されていたがナムボラが最終合流で決定した。


ピョンバンジン役を引受けた俳優パクウォンサン
e0201833_8363852.jpg
俳優パクウォンサンはピョンバンジン役を引受けた。ピョンバンジンはハンイス(キムナムギル)
の妹であるハンイヒョン(ナムボラ)を養子女として育てる人物で疑問のメッセージを受け
て女主人公であるチョヘウ(ソンイェジン)と共に事件を明らかにする強力系刑事役である。


これ以外にもずば抜けた演技力と経歴を持った俳優達が参加する事になった
e0201833_844032.jpg
オヒョンシク役を引受けた俳優チョンウォンジュン

e0201833_8453955.jpg
キムドンス役を引受けた俳優イシオン(ハンイスの友役を担う)


e0201833_8472646.jpg
パク女史役を引受けた俳優チョンギョンスン(チョヘウの家の執事役を担う)


e0201833_8495753.jpg
カンフィス役を引受けたチェトンムン
(この方は歴史学者で以前魔王に出演していた時と名前が同じだそうです)

e0201833_853142.jpg
キムスヒョン役を引受けたイスヒョク(検察捜査官役を担う)

軍除隊以降初の復帰作になるキムナムギルと3年ぶりに再びブラウン管に復帰するソンイェジン
ふたりの出演だけでも話題になった“鮫”はキムジウ作家とパクチャノン監督の出会いでいっそう
注目をあびている。認められるドラマストーリーにずば抜けた演技力をもつ俳優達まで、力を合わ
せることになった“鮫”ドラマ放映は5月末の予定だがすでに期待されている


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

とここまでキャスティングが決定して
いよいよドラマが本格的になって来ました。。。

やはりクハラはボツったようですね^^;


てかこんだけみてもストーリーが大体分かってしまう@@;;
昨日はお昼ごろからリーディングも始まったそうですし^^

早くドラマ始まってほしぃなぁぁぁ。。。。。

楽しみです。。
[PR]
by pabomama | 2013-04-11 01:05 | namugil