ブログトップ

NAMGIL SARANG

pabomama.exblog.jp

NAMGIL大好きブログ

In to the Wild

写真集を見ていて、ふとあるページのベッドで寝っころがるナムに
目が行った、、横にナムが読んだのか本が2冊転がってる、、



ふんふん、、いったいこの人はどんな本を読んでるんだろう。。
と気になり、眼鏡を探して、、、めがね、、めがね。。。と。。
e0201833_1850576.jpg

よくよく見るとどうも洋書の翻訳本のようだ。。。

パウロ・コエーリョ著 승자는 혼자다(勝者は孤独だ)The Winners Stands Alone
e0201833_18584852.jpg

フィリップ・ロス著 에브리맨 Every men
e0201833_18591291.jpg


上の(勝者は孤独だ)の方はベストセラー作のようだが、、どちらも
日本では発刊されていないのか洋書しか検索に上がってこない。。
英語だかポルトガル語だかわかんないけれど絶対無理だし。。
読んでみたい気もするけど(ナムが読むから?)、、なんか小難しいのは、結局
寝る前の睡眠導入本になるので、韓国語でも無理だ。。

パウロコエーリョのほうはこちらにレビューしてる方が、、

パウロコエーリョはブラジルの作家で学業も仕事も捨てて放浪に出たりしている
B型自由人のような人だ、ナムはそんな所にも共感する所があるのかな。。

あるサイトにコエーリョの名言がいくつか載ってたけれど。。
共感できたのはこれだけかな。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

傷つくのを恐れることは、

実際に傷つくよりもつらいものだと、

おまえの心に言ってやるがよい

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もしかして、ナムも睡眠導入本だったりしてね。。。
e0201833_19302689.jpg

[PR]
by pabomama | 2011-11-30 19:32 | hitorigoto